現場披露会、水辺再生100プランの中川(加須市川口)で開催

•平成22年7月17日(土曜日)に、水辺再生100プラン箇所の1つである中川において、
「中川(加須市川口)現場披露会」を開催しました。この披露会は、日ごろから中川に
親しまれている地域の皆様に再生された姿をお披露目し、今後も愛着を持って中川を守
り育てていっていただくために開催したものです。
•披露会には、上田知事と大橋加須市長、田中久喜市長、野本県議会議員ほか地元選出県
議会議員をはじめ、地元自治会、川口子供御輿、鷲宮神社、洗礒神社、河川愛護団体連
絡会、加須市立加須平成中学校の生徒など約300人が集まり、記念の植樹や花卉植栽、
小魚放流、笹舟流し、吹奏楽や琴の演奏などが行われました。

1 開催日時:平成22年7月17日(土)午前10時~11時
        10:00~10:30 開会式
        ※開会式が終了次第、記念行事を行います。
2 会  場:加須市川口地内(中川右岸の再生現場)
3 内  容:プレート授与、記念植樹、小魚放流、子供神輿など
4 主  催:埼玉県
5 参加人数:約300名を予定
6 中川(加須市川口)水辺再生のポイント
   地域の皆さんが集う場所として利用しやすい川づくりを目指して水辺再生を進めました。
  この場所は、以前から地域の伝統的な行事などで利用され、地域の方々の集う場所となっ
  ていました。
   そこで、地域の方々が安心して堤防や河川敷を散策できる遊歩道や人が集う場所として
  利用しやすい階段状の護岸を整備しました。さらに、中川の魅力を高めるため、自然環境
  をより豊かにするビオトープを整備しました。